更新情報

カメラ等のページへ ソ連邦ミニ知識へ ソ連邦の勲章へ 切手で見る歴史へ

2015.5.5 福島原発事故・原発関連
 福島原発事故以来、何度か福島へ行った。また、各地の原発PRセンターなどを見学した。これらを「原子力発電所」のページとしてまとめている。東京電力・柏崎刈羽原子力発電所サービスホールを見学したので、それを追記した。
 放射線に関する用語・概念がいいかげんに使われ、原発安全性の宣伝がなされているように感じる。このため「放射線量および関係する用語の説明」のページを作成し、用語・概念をまとめた。

2015.5.5 切手の画像追加について
  ○ソ連抑留者郵便(俘虜葉書)のページに、イギリス占領地の降伏日本軍人郵便はがきを追加した。
  ○日本切手にみる日露・日ソ関係史(葉書を中心として)の日露戦争のページに、軍事転用された事務用葉書を追加した。

2015.5.5 日露・日ソ関係ゆかりの地のページに、幾つかの市町を追記しました。以下の市町があります。
    北海道 根室・宗谷・稚内・網走・常呂・函館・松前・江別・札幌・小樽・猿払
    密漁の羅臼
    下田・戸田・敦賀・飛騨屋久兵衛と下呂・稲・鴨川

2015.1.4 久しぶりにロシアカメラ関連を修正しました。MC KALEINAR-5N 100mmF2.8には交換マウントが付属していて、M42に交換することが出来ます。

2013.9.16 切手の画像追加について
  ○ソ連抑留者郵便(俘虜葉書)のページに、埼玉県宛ての俘虜郵便はがきを追加した。
  ○日本切手にみる日露・日ソ関係史(葉書を中心として)のGHQによる占領のページに、昭和20年8月30日に使用された葉書を追加した。
  ○北方領土のページ(詳しい北方領土の話)の中の、「5.国後・択捉は千島? クリルアイランズ?」の中に、北方領土で使用された切手の画像を追加した。日本は、サンフランシスコ条約で千島列島を蜂起したけれど、北方領土が千島に含まれていることは、切手に押された消印から明白です。


2011.9.1 Linkのページを修正し、リンク切れの項目を削除しました。

2011.7.24 最近、原発見学旅行をしました。そのときの写真と解説です。

2011.7.2 久しぶりの更新です。ALMAZの撮影例として、モノクロで撮った足尾銅山跡の写真を4枚追加しました。

2010.3.20 Kiev17〜20用の標準レンズ(ニコンマウント)ARSAT N 50mmF1.4のページを作りました。

2009.12.05 Zorki_11とリコーオート35Vの比較をしました。単に外観の感情的比較ではなくて、内部も少し見てみました。

2009.11.23 ZENIT-E(M39マウント)ZENIT-E(M42マウント)ZENIT-15Mのページを作りました。Zenit-Eはソ連を代表する一眼レフカメラです。

2009.11.22 ロシアカメラのうち、SLRの一部について、カメラの写真を差し替えました。昔作ったページの写真は小さいく見づらいので、少し大きめの写真にしました。

2009.11.15 Mepro Zenit Proのページに標準レンズの撮影例を追加しました。このレンズは、ソ連製ではなくて、諏訪にある日東光学製です。

2008.8.15 被写界深度の説明を拡充して、写真レンズの焦点距離と描写 あれこれのページを作りました。標準レンズが見たとおりに写るレンズであると誤解している人が多いので、解説を書いたものです。マニュアルカメラを使っている人には常識的な内容です。

2008.1.5 久しぶりにカメラのページをアップしました。一眼レフカメラZenit-18のページを作成しました。

2007.5.26 切手の解説に若干の葉書をアップしています。ウクライナのところに革命期のウクライナ葉書を掲載しました。この使用済みは結構珍しいものです。西ウクライナのところに、第一次大戦前に、リヴォヴで使われた葉書を掲載しました。珍しいものではありません。ラトビアの葉書は掲載数が増えています。また、日本の歴史のところのGHQの占領のところは、掲載数が増えています。

2007.4.15 ALMAZのページにALMAZの分解方法およびALMAZマニュアルを作りました。

2007.3.31 Kiev-5の標準レンズGelios-94の撮影例を掲載しました。

2007.2.11 レンズのページでJupiter-37AMの撮影例を変えました。以前、ネット環境が悪かった時代は、極力、画像サイズを小さくしていました。最近はブロードバンドが定着したので、大きな画像でも特に問題ないでしょう。大きくて見栄えのするがそうにしました。

2006.7.23 カメラの追加です。Zorki-2のページを作りました。

2006.7.9 カメラの追加です。TURISTのページを作りました。フィルムではなくて、写真乾板を使います。

2006.7.2 カメラの追加です。KIEV-20のページを作りました。

2006.7.2 カメラの追加です。KIEV-19Mのページを作りました。

2006.7.1 カメラの追加です。MOSKVA-2のページを作りました。

2006.6.24 カメラの追加です。FOTOKORのページを作りました。フィルムではなくて、写真乾板を使います。

2006.6.4 カメラの追加です。ZENIT-212Kのページを作りました。ZENIT-312Mと見た目ほとんど違いが有りませんが、Kマウントです。

2006.5.28  久しぶりに、新しいカメラの追加です。MEPRO ZENIT-PROのページを作りました。ZENIT-Bの日本輸出バージョンです。

2005.12.4 ラトビアの葉書のページを作りました。

2005.11.13 久しぶりにレンズのページに追加しました。
 レンズのページに、M42の望遠レンズJupiter-6-2を作りました。

2005.5.30 5月中旬から、今、流行のBlogを使っています。「私の独り言」のページをBlogに移そうか、それとも、Blogはやめようか、思案中です。

2005.4.16 My Photo Galのページに靖国神社で桜を撮影した写真を掲載しました。プラクチナ2aで撮っています。宝物館を見ると、周辺各国が日本の総理参拝を批判す理由が良くわかりますが、桜を見ても、特に感じる事は余りありません。
 なお、靖国神社の宝物館ではビデオライブラリーの鑑賞が可能です。こんなタイトルがあります。「靖国のこころ英霊いま生きてあり」「日露戦争と乃木将軍」「防空日本」「支那事変全線総攻撃」「英霊賛歌」「東亜の鎮め」「空の神兵」等等。私はどれも見ていませんが、機会が有ったら見たいと思っています。

2005.3.27 北方領土問題関連記事の更新情報は北方領土問題のところに移動しました。 

2005.2.27 日露戦争以前にロシア領樺太(サハリン)で使用された葉書の画像を掲載しました。 最近、eBayのオークションでボルチモアのセラーから入手したものです。この時代に、サハリンで使用された郵便物は希少ですので、この画像を研究等の目的で使用される場合はMailでご連絡ください。
 また、北樺太ルイコフの第五十一野戦局使用の葉書を掲載しました。北樺太野戦局の使用例は特に珍しいものではありませんが、比較的初期の使用例ですので、画像が必要な場合は、Mailでご連絡ください。

2004.11.23 シフトレンズ PCS ARSAT N のページに撮影例をつけました。

2004.11.21 シフトレンズ PCS ARSAT N のページを作りました。

2004.11.21 Kiev-10のページに撮影例をつけました。

2004.11.8 日本切手にみる日露・日ソ関係史米国による占領のところに、日ソ関係とは関係ないのですが、朝鮮解放切手・台湾解放切手を掲載しました。また、関東州・満州の切手のところに、露骨な宣伝切手(日満運命共同体切手)を掲載しました。

2004.11.6 レンジファインダーDrugの写真を換えました。また、撮影例をつけました。

2004.9.24 INDUSTAR-61L/Zのページを作りました。彼岸花の写真を載せています。また、Jupiter-3のページに、Lマウントのもので撮影した彼岸花の写真を載せました。

2004.8.14 ロシアカメラ製造年代・製造台数のページを修正しました。KMZ製カメラの情報はこれまでPrincelle本を参考にしていましたが、KMZのホームページに詳細なデータが掲載されているので、そちらを転載しました。

2004.6.20 フェイクライカのページを作りました。フェイクライカというのは、ライカの贋物の事で、ロシアカメラとは本来関係ないのですが、多くのフェイクライカはFEDやZorkiを改造したものなので。

 フェイクライカを作っているところは、ロシア・ウクライナが多いと思いますが、アメリカでも作られているようだし、日本で作られている可能性もあります。さらに、日本のカメラ屋がウクライナあたりに発注して作らせている可能性もあります。

2004.6.20 Fed-1のページに表面加工の説明を追加しました。Fed-1の表面には、合成ゴム状物質が張られています。

2004.5.23 一眼レフカメラのZenit-11のページを作りました。

2004.4.15 Fed-1のページに撮影例をつけたのですが、整備不良のため、光線漏れしてます。

2004.3.20 切手のページの帝政ロシア末期のゼムストボ切手のページに、ゼムストボ切手を追加しました。また、多少の解説を書きました。

2004.3.7 コンパクトカメラのところに、ハーフサイズのFED-MIKRONのページを作りました。金属製の小型コンパクトカメラですが、描写はあまり良くない。ハーフサイズのせいなのか、単に私の持っている固体が整備不良なのかは分りません。

2004.2.15 コンパクトカメラのところに、Siluet abtomatのページを作りました。金属製の小型コンパクトカメラで、多少高級感があります。

2004.2.7 中判一眼レフ用レンズKALEINAR-3Bのページを作りました。


古い更新情報  古い更新情報はこちら