ソ連俘虜が帰国した時渡された引揚証明など



 陸軍准尉・千葉巌は昭和23年10月3日に帰国した。抑留中、千葉は3回にわたって俘虜葉書を差し出し3回とも日本からの返信を受けとっている。
 舞鶴に下船した俘虜には当座必要な生活必需品が渡され予防接種がなされた。

(画像をクリックすると拡大します)

引揚証明書(表面) 引揚証明書(裏面)


予防接種証明書 下車駅調査カード


最終更新 2020.9


ソ連抑留者郵便(俘虜葉書)  切手で見るソビエト連邦の歴史へ  北方領土問題のページへ