ヤゴーダ(1891-1938処刑)
Genrikh Yagoda
エジョフ (1895-1939処刑?)
Nikolay Ivanovich Yezhov
ベリア(1899-1953処刑)
Lavrenty Pavlovich Beria
シェレーピン(1918-94)
Aleksandr Nikolaievitch Shelepin
フルシチョフ失脚後、最高会議幹部会員となる。しかし、その後は徐々に権力を失い、76年には共産党中央委員でもなくなる。
アンドロ-ポフ(1914-84)
Yury Vladimirovich Andropov
共産党書記長・ソ連最高会議幹部会議長となる。